検索フォーム

プロフィール

井上義久

Author:井上義久
衆議院議員(公明党:比例区東北ブロック)富山県富山市出身
東北大学工学部金属加工学科卒業。

現役職:公明党幹事長

詳細はこちら

月別アーカイブ

  • 第163回特別国会が閉幕

 11月1日、衆議院総選挙を受けて召集された特別国会が、42日の会期を終え閉幕しました。

 短い会期でしたが、与党の選挙公約であった「郵政民営化関連法案」、懸案であった「政治資金規正法改正」、北側国交相と連携して取り組んだ「耐震改修促進法改正」、「障害者自立支援法」、公明党が主導した「高齢者虐待防止法」など30の法案が成立、公明党としても成果多い国会となりました。
 直近の課題としては「医療制度改革」「政府系金融機関の統廃合」「地方分権=三位一体改革」「少子化対策」「アジア外交」等があり、中長期の懸案では「社会保障制度改革」「公務員制度改革」「財政再建」「憲法問題」があります。当面、年末にかけて行われる2006年度予算編成及び税制改正に全力を挙げながら、一つひとつの課題を「改革前進」の方向で決着していく方針です。

 特別国会閉幕に先立って行われた内閣改造では、北側一雄国土交通大臣が再任されると共に、新たに副大臣として赤松正雄(厚生労働)、赤羽一嘉(財務)、松あきら(経済産業)、江田康幸(環境)の4氏、大臣政務官として古屋範子(総務)、遠山清彦(外務)の2氏が閣内に入りました。