検索フォーム

プロフィール

井上義久

Author:井上義久
衆議院議員(公明党:比例区東北ブロック)富山県富山市出身
東北大学工学部金属加工学科卒業。

現役職:公明党幹事長

詳細はこちら

月別アーカイブ

  • 「国民目線の公明」に信頼 NHK「日曜討論」に出演

政治安定させ経済再生
成長、財政健全化の道筋示す


「0増5減」案の成立急務
憲法 国民的議論の成熟が重要


6月2日(日)午前、私はNHK「日曜討論」に与野党の幹事長らとともに出演し、参院選や経済再生、衆院小選挙区の定数是正、憲法問題について、大要、次のような見解を述べました。


【参院選】

一、(争点について)一つは自公連立政権の半年間の実績、経済政策について信を問うこと。もう一つが政治の安定だ。

公明党は今回、「安定は、希望です。」というスローガンを掲げている。政治の安定が強い経済、強い外交、強い国民生活をつくり、希望につながるという意味で、まずは自公連立政権が過半数を獲得し(参院で野党が多数を占める)“ねじれ”を解消する。そして、政党が離合集散し新党ができてくる中で、地域に根を張り、国民目線で政策を実現する姿勢を貫く公明党が連立政権に参加していることで、政治が安定し信頼につながることを訴えたい。

一、(目標は)埼玉、神奈川、東京、大阪の4選挙区を含めて改選の10を上回る議席を獲得し、連立政権の中にしっかりと足場を築きたい。併せて、自公で過半数の獲得へ、自民党との実効性ある選挙協力を進めたい。

【経済再生】

一、(経済政策に関して)株価は調整局面に入っていると思うが、経済のファンダメンタルズ(基礎的条件)は変わっていない。短期的な市場(動向)に振り回されるのではなく、民間活力を高め、持続的な経済成長を実現するため、実効性やインパクトのある成長戦略をしっかり打ち出すことが大事だ。わが党も5月24日に成長戦略について(政府に)提言している。もう一つは、2015年にプライマリーバランス(基礎的財政収支)の赤字をGDP(国内総生産)比で(10年度水準から)半減させ、20年には黒字化するという財政健全化の道筋を明確に示すことが大事だ。

【1票の格差是正】

一、(衆院小選挙区を「0増5減」する区割り改定法案について)昨年の臨時国会で違憲状態を脱するために、民主、自民、公明、みんな、維新の各党が賛成し成立した0増5減の緊急是正法に基づいて区割りを法律にし、今国会に出している。少なくとも緊急是正法に賛成した皆さんは賛成するのが筋だ。

一、(民主、みんな両党が独自の定数是正案の審議を求め、区割り改定法案の参院での審議入りを事実上遅らせていることに関して)民主、みんなの法案は(0増5減を白紙にし)昨年の臨時国会に戻ろうという話だ。成立しても、区割りを国会に出すとなると、格差是正は1年以上も先に延びてしまう。区割り改定法案を速やかに成立させ、違憲状態を解消した上で、定数削減や抜本改革を議論していくのが筋だ。

【憲法問題】

一、(憲法改正について)国民の議論が熟することが大事だ。自公の間でも昨年末の連立政権合意で「憲法審査会の審議を促進し、憲法改正に向けた国民的な議論を深める」と合意している。その線に沿って、しっかりと取り組んでいく。