検索フォーム

プロフィール

井上義久

Author:井上義久
衆議院議員(公明党:比例区東北ブロック)富山県富山市出身
東北大学工学部金属加工学科卒業。

現役職:公明党幹事長

詳細はこちら

月別アーカイブ

  • 記者会見で喫緊課題について見解

2013_0524.jpg

経済再生効果を家計に
株乱高下 振り回されず対応を


5月24日(金)午前、国会内で記者会見し、自民、公明両党による連立政権の発足から150日を迎えたことに触れ、政権合意の優先課題である経済再生について「大胆な金融緩和と財政出動によって順調な歩みをしている」と成果を強調しました。

その一方で、「中小企業や地方経済への波及がこれからの課題だ。家計の収入が増えた実感がなく、特に賃金上昇の動きが鈍い」と指摘。今後は「成長戦略を打ち出し、設備投資が進んで地方経済や中小企業、家計に効果が及ぶようにすることが最大の課題」とし、政府の成長戦略に「公明党の提言を盛り込んでいきたい」と述べました。

また、東日本大震災からの復興加速と「防災・減災」対策の推進に関しては、住宅再建などの課題の解決に一層尽力する考えを示しました。

一方、東京株式市場で23日に株価が急落したことについて「経済の基礎的条件は変わっていない。市場の変動に振り回されないで、日本経済に対する信頼を確保していくことが一番大事だ」と強調。さらに、「成長戦略を打ち出し、財政健全化への道筋を明確にすることで日本の経済運営に対する信頼を高めていくことが肝要だ」と指摘しました。