検索フォーム

プロフィール

井上義久

Author:井上義久
衆議院議員(公明党:比例区東北ブロック)富山県富山市出身
東北大学工学部金属加工学科卒業。

現役職:公明党幹事長

詳細はこちら

月別アーカイブ

  • 仙台で国政報告会を開催

2013_1209.jpg

12月9日(月)夜、地元・仙台で国政報告会を開催しました。国政報告の中では、臨時国会における私の活動や公明党の取り組みを報告するとともに、臨時国会の成果や総括について講演しました。国政報告の後、参加された方々と懇談し、意見交換を行いました。

私は冒頭、今年一年間の皆様の真心に感謝の意を述べました。
国政報告の中で私は、『成長戦略実行国会』と位置付けられた臨時国会で成立した「産業競争力強化法」や「国家戦略特区法」の内容を説明。また、社会保障制度改革の全体像や実施時期など具体的な改革のプログラムを明示した「社会保障プログラム法」や外交・安全保障政策の司令塔を整備する「日本版NSC創設関連法」などについても報告しました。
さらに、特定秘密保護法については、安全保障上の秘密漏えいの防止と「国民の知る権利の確保」や「報道の自由、取材活動の確保」のバランスを取るために、公明党が政府案を大幅に修正、与野党間協議を重ねて合意形成をリードしてきたことを説明しました。さらに「これから第三者機関の設置や国会の関与を含めて協議し、国民の理解を引き続き得られるように努力したい」と述べました。
最後に、自公連立政権が発足して約1年、最大の課題である「復興の加速」と「経済の再生」についての私の決意を述べました。